Cycle Topics

雨のレース攻略法

皆さん、レース前に何か雨対策はされていますか? 雨の中のレースで、走りながら皆さんの服装を見ていますが、防寒対策をされていない方が多い印象です。 では具体的にどの様な対策をすれば良いのでしょうか? チームマトリックスで実際行っている雨対策を紹介したいと思います。


雨のレース攻略法

まずは、スタート前の十分なウォームアップです。 ローラーを持っている方は雨の当たらない場所で汗が出るくらいまで乗ってください。 そして、汗が出たら冷えない内に濡れたアンダーウェアーを着替えて暖かい格好でスタートに備えます。 もしローラーがない場合は車などの中で暖を取ります。 そしてアップオイル(身体に塗ると温かくなるオイル)を脚や腰に塗ります。 血流が良くなるので脚の動きが良くなります。 チームマトリックスでは「Sixtufit」と言うメーカーのオイルを使っています。


雨のレース攻略法

次に服装です。 自転車用のレインジャケットを持っている方はそれを着用すれば良いのですが、持っていない方は、レーサージャージの中にゴミ袋(頭と腕を出す穴を作ってベストの様なモノを作ります)を着ます。 これでも胴回りを防水&保温できます。 この方法は空気抵抗が余計に生じないのでかなり良いですよ。 レインジャケットを着て走るとパラシュートの様になり空気抵抗が増えますからね。 状況に応じて僕たちは使い分けています。


雨のレース攻略法

危険なのは、ポンチョの様に身体にフィットしていないタイプのレインジャケットやコンビニなどに置いているスグに破れてしまうタイプのモノです。 自転車のタイヤなどに巻き込んで転倒の原因になりますので注意してください。 あと、視界確保の為にサイクルキャップをヘルメットの下に被ったりします。 上から降って来る雨と、前方を走っている自転車からの泥飛沫を防ぐ事ができます。 視界が良いと気持に余裕ができて、事故も防げます。 ぜひ装着して頂きたいアイテムです。


まとめとしまして、 雨のレース攻略法のポイントは3つです。
1 身体を温める
2 身体を保温する
3 走行中も胴回りは濡らさない

参考になりましたでしょうか? ぜひ実践してみてください。

向川選手

Written by 向川 尚樹
チームマトリックスパワータグ所属/プレイングコーチ。