誰でも参加できる自転車レースイベント「チャレンジリーグ」

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2019
そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2019

本大会は終了しました

新着情報ニュース一覧はこちら

2019/08/01

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ

2019イベントレポートを『マトスポ』に掲載しました! 参加者の皆様の大会への感想・ご意見や、使用アイテムのアンケート結果などをご紹介!

イベントレポートはこちら(マトスポのサイトへ)

2019/07/23

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ

ギャラリーを掲載しました! プロカメラマン撮影の写真がたくさんありますのでぜひご覧ください★☆ 販売写真もありますのでそちらもぜひチェックしてください!

ギャラリーはこちら

2019/07/16

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ

リザルトを掲載しました! ご参加まことにありがとうございました! 後日掲載のギャラリーもお楽しみに☆彡

リザルトはこちら

大会内容

大会名

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ

開催日

2019年7月15日(月・祝) ※雨天決行 ※終了しました

エントリー受付期間

2019年5月1日(水)~2019年7月1日(月) ※終了しました

開催地

千葉県袖ケ浦市林348-1 袖ケ浦フォレスト・レースウェイ

主催

サイクルロードレース協会(CRRA)東日本事務局

後援

  • 袖ケ浦市
  • 袖ケ浦市観光協会
  • 袖ケ浦市教育委員会
  • 袖ケ浦商工会
  • 千葉県自転車競技連盟
  • 一般社団法人 日本競輪選手会 千葉支部

協力

  • スーパーKアスリートラボ
  • 有限会社ハタナカプロダクション
  • DEBO
  • サイクリングクラブ ボンネビル
  • 株式会社マトリックス

開催種目

ENDURO

120分エンデューロ

ソロまたはチーム(2~4人組)で、120分間でどれだけの周回数を走れたかを競います。 マイペースで走りたい方にもオススメ!

120分エンデューロ ソロ
受付状況
受付終了
スタート
08:00
走行時間
120分間
参加費
男性 ¥7,000/女性 ¥3,000
120分エンデューロ チーム
受付状況
受付終了
スタート
08:00
走行時間
120分間
参加費
2人組 ¥12,000/3人組 ¥15,000/4人組 ¥16,000 2人組 ¥12,000
3人組 ¥15,000
4人組 ¥16,000

使用車両

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク

参加資格

小学生以上の男女 ※大会当日の学年

定員について

種目全体で500名まで

競技規則

  • コースはフルコース(1周=2.4km)を使用します。
  • チームは2~4人組とし、メンバー交代をしながら決められた時間内を走行します。
  • スタートは、先着順に整列し、オートバイの先導によるローリングスタートで競技を開始します。
  • コースは右側走行を原則とします。 追い抜きは左から行ってください。
  • 選手交代のタイミングは、同一チーム内で自由に行うことができます。 ※レース終了の5分前~ピットロードを封鎖するため、選手交代できません。
  • ピットロードは徐行し、追い抜きは禁止します。
  • 使用する自転車は同一チーム内であれば共有することができます。
  • 所定時間を経過した後競技を終了し、走行した周回数及びゴール着順により順位を決定します。
  • その他の規則は「大会規則・注意事項」を必ずご覧ください。

大会規則・注意事項

CYCLE MARATHON

サイクルフルマラソン

42.195km(17周+783m)をソロで駆け抜けるレースです。 いつもの距離よりもっと長距離を走りたいビギナーにもオススメ!

サイクルフルマラソン男子
受付状況
受付終了
スタート
08:00
距離
42.195km
周回数
17周+783m
参加費
¥6,000
サイクルフルマラソン女子
受付状況
受付終了
スタート
08:00
距離
42.195km
周回数
17周+783m
参加費
¥2,000

伴走をご希望の保護者様へ

1人で走られるお子様がご心配な方は、伴走のご希望を承ります。 大会当日、受付にてお申し出ください。
※伴走代として、¥500(ゼッケン・保険代)を徴収致します。 伴走できるのは「サイクルフルマラソン」のみです。

使用車両

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク

参加資格

  • 男子:小学生以上の男子
  • 女子:小学生以上の女子

※いずれも大会当日の学年

定員について

種目全体で150名まで

競技規則

  • コースはフルコース(1周=2.4km)を使用します。
  • 42.195km(17周+783m)走ります。 周回数はサイクルコンピューター等を使用し、各自で管理してください。
  • スタート地点はゴール地点より783m手前です。 本種目参加者はスタート10分前に「Bゲート」にお集まりください。 ※他レースとは集合場所が異なりますのでご注意ください。
  • スタートは、先着順に整列し、オートバイの先導によるローリングスタートで競技を開始します。
  • コースは右側走行を原則とします。 追い抜きは左から行ってください。
  • 制限時間は2時間です。
  • ゴール時はコース右側へ寄ってください。 ゴール後は速やかにコースより退避してください。 レース中の方もいらっしゃるので、ご協力をお願い致します。
  • その他の規則は「大会規則・注意事項」を必ずご覧ください。

大会規則・注意事項

ROAD RACE

ロードレース

規定の周回数(距離)を走り、ゴールするまでの所要時間を競います。 レース感を味わいたい方にオススメ!

アンダー12
受付状況
受付終了
スタート
10:45
距離
7.2km
周回数
3周
参加費
¥3,000
定員
100名
アンダー9
受付状況
受付終了
スタート
11:10
距離
2.4km
周回数
1周
参加費
¥3,000
定員
100名
アンダー6
受付状況
受付終了
スタート
11:25
距離
0.5km
周回数
直線折返し
参加費
¥2,000
定員
100名
レディース
受付状況
受付終了
スタート
11:35
距離
9.6km
周回数
4周
参加費
¥3,000
定員
100名
アンダーチャンピオン
受付状況
受付終了
スタート
11:37
距離
9.6km
周回数
4周
参加費
¥3,000
定員
100名
フレッシュマン
受付状況
受付終了
レベル
スタート
13:05
距離
7.2km
周回数
3周
参加費
¥4,000
定員
100名
ビギナー 29歳以下
受付状況
受付終了
レベル
★★
スタート
13:25
距離
12.0km
周回数
5周
参加費
¥6,000
定員
100名
ビギナー 30歳以上
受付状況
受付終了
レベル
★★
スタート
13:27
距離
12.0km
周回数
5周
参加費
¥6,000
定員
100名
スポーツ 29歳以下
受付状況
受付終了
レベル
★★★
スタート
14:20
距離
24.0km
周回数
10周
参加費
¥6,000
定員
100名
スポーツ 30歳以上
受付状況
受付終了
レベル
★★★
スタート
14:22
距離
24.0km
周回数
10周
参加費
¥6,000
定員
100名
エリート
受付状況
受付終了
レベル
★★★★
スタート
15:10
距離
28.8km
周回数
12周
参加費
¥4,000
定員
100名

ビギナー・スポーツ決勝ROUND

ビギナー29歳以下·30歳以上の各種目上位選手がビギナー決勝ROUND、スポーツ29歳以下·30歳以上の各種目上位選手がスポーツ決勝ROUNDの出場権を獲得します。 ※出場人数は参加人数により決定致します。

ビギナー決勝ROUND
スタート
16:00
距離
12.0km
周回数
5周
スポーツ決勝ROUND
スタート
16:30
距離
12.0km
周回数
5周

使用車両

  • レディース、フレッシュマン、ビギナー:ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク
  • アンダーチャンピオン、スポーツ、エリート:ロードバイク
  • アンダー12・9・6:車種不問

アンダーチャンピオンについて

小学生1~6年生でレース経験豊富な選手のみのレースです。 いつもよりハイレベルなレースを経験することで、低学年の選手はいつも以上の力が出せるかも!
車両規定(ジュニアギア比規制):クランク1回転で進む距離が5.66m以下のギヤ比を使うことを義務付けます。 アンダーチャンピオン終了後、車両検査を行いますのでご注意ください。

シリーズポイント賞

2019年度「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ(7月15日)」、「秋のしもふさクリテ(9月22日)」、「ウインターサイクルマラソンinそでがうら(12月開催)」の3大会のアンダーチャンピオンにおいて、シリーズポイント賞を実施します! 3大会の各アンダーチャンピオンで獲得した総合ポイント上位1~3位の選手を特別表彰致します。 ※最終戦で表彰式を行うため「ウインターサイクルマラソンinそでがうら」は参加必須です。

ポイント配分

アンダーチャンピオンのレースにおいて、ゴール時1位~10位の走者にポイント(15p-12p-10p-9p-8p-7p-6p-5p-4p-3p)、11位~完走者に2pを付与します。

順位判定

3大会の合計ポイント数上位者より順に順位を決定し、上位3名が同点の場合は、最終戦「ウインターサイクルマラソンinそでがうら」での順位により総合順位を確定致します。

参加資格

  • アンダー12:小学4~6年生
  • アンダー9:小学1~3年生
  • アンダー6:未就学児
  • アンダーチャンピオン:小学生1~6年生でレース経験豊富な選手
  • レディース:中学生以上の女性
  • フレッシュマン、エリート:中学生以上の男女
  • ビギナー/スポーツ 29歳以下:中学生以上29歳以下の男女
  • ビギナー/スポーツ 30歳以上:30歳以上の男女

※いずれも大会当日の学年

レベルについて

EASY

HARD

  • フレッシュマン

    レース初参加の方・
    集団走行に不安のある方
  • ビギナー
    ★★
    自転車競技暦5年未満の
    初心者
  • スポーツ
    ★★★
    自転車競技暦5年以上の
    中級~上級者
  • エリート
    ★★★★
    レース経験豊富な上級者・
    JCFライセンス所持者

EASY

  • フレッシュマン

    レース初参加の方・
    集団走行に不安のある方
  • ビギナー
    ★★
    自転車競技暦5年未満の初心者
  • スポーツ
    ★★★
    自転車競技暦5年以上の中級~上級者
  • エリート
    ★★★★
    レース経験豊富な上級者・
    JCFライセンス所持者

HARD

競技規則

  • 前大会のフレッシュマン・ビギナー・スポーツにおいて1~3位に入賞された方は、今大会では1クラス昇格となります。(例:フレッシュマンビギナー) 前大会と同種目に申し込まれている場合、オープン参加となることもありますのであらかじめご了承ください。
  • JCFライセンス所持者はエリートにお申込みください。
  • アンダー6以外、コースはフルコース(1周=2.4km)を使用します。
  • スタートは、先着順に整列し、バイク先導によるローリングスタートで競技を開始します。
  • 安全上ゼッケン順に整列し、スタートする場合もあります。
  • 周回遅れはそのまま走行出来ますが、先頭がゴールした周回で競技終了とし、その時点で規定周回数に達していない選手は、DNFとなります。 ただし、スポーツ、エリートでは関門を設けます。
  • エリートにおいて、4・8周回目のゴールライン先頭通過者にスプリント賞を贈呈します。
  • その他の規則は「大会規則・注意事項」を必ずご覧ください。

大会規則・注意事項

TIME TRIAL

チームタイムトライアル

3~4人組のチームでコースを4周し、3番目の選手がゴールした時間を競います。

チームタイムトライアル
受付状況
受付終了
スタート
12:30
距離
9.6km
周回数
4周
参加費
1チーム(3~4人組)¥10,000
定員
30組

使用車両

チームタイムトライアルに限り、タイムトライアルバイク、エアロワンピース、エアロヘルメット(規程に沿ったもの)などの専用機材の使用を認めます。

参加資格

中学生以上の男女 ※大会当日の学年

競技規則

  • コースはフルコース(1周=2.4km)を使用します。
  • 1チーム3~4名で、1周2.4kmのフルコースを4周し、3番目の選手がゴールした時間を競います。
  • チームメイトが離れずに先頭交代しながら走ります。
  • 途中周回で、チームの最後尾の選手は先頭より 25m以内 にいなければなりません。 先頭より25m以上離れた選手は失格となり、25m以内に3番目の選手がいない場合、そのチームは失格になります。
  • 他チームとの混走、ドラフティングは禁止です。
  • その他の規則は「大会規則・注意事項」を必ずご覧ください。

大会規則・注意事項

スケジュール

※スタート時刻などの予定は、都合により変更することがあります。 最終のスケジュールは、事前に発送される参加確認証をご確認ください。 大会当日のスケジュールは、場内アナウンス及び会場内にあるインフォメーションボードを定期的にご確認ください。

※各表彰式は随時行います。 表彰時刻は、場内アナウンスにてご確認ください。

※選手の皆様は各種目 スタートの10分前 にスタート前招集場所に集合してください。

06:00~
開門
06:30~
選手受付(各種目スタート時刻30分前まで受付可)
07:00~07:40
試走1
07:10~
サイクルクリニック
プロの選手による安全講習会を開催致します。 フレッシュマンに出場される方やレースに不慣れな方は必ずご参加ください。 中・上級者の方もこぞって参加してください。
08:00
120分エンデューロ、サイクルフルマラソン
10:20~10:40
試走2、表彰式(120分エンデューロ、サイクルフルマラソン)
10:45
アンダー12
11:10
アンダー9
11:25
アンダー6
11:35
レディース
11:37
アンダーチャンピオン
12:05~12:25
試走3、表彰式(アンダー、レディース)
12:30
チームタイムトライアル
13:05
フレッシュマン
13:25
ビギナー 29歳以下
13:27
ビギナー 30歳以上
13:55~14:15
試走4、表彰式(チームTT、フレッシュマン、ビギナー)
14:20
スポーツ 29歳以下
14:22
スポーツ 30歳以上
15:10
エリート
16:00
ビギナー決勝ROUND
16:30
スポーツ決勝ROUND
17:00~
表彰式(スポーツ、エリート、決勝ROUND)、抽選会

表彰について

※各種目で出走数が10名または10チーム以下の場合、入賞対象は3位までとなります(表彰式は行います)。

エンデューロ

  • ソロ:男女別で、3位までの選手を表彰台にて表彰/6位までの選手に賞状及び副賞を贈呈。
  • チーム:3位までのチームを表彰台にて表彰/6位までのチームに賞状及び副賞を贈呈。

サイクルフルマラソン

男女別で、3位までの選手を表彰台にて表彰/6位までの選手に賞状及び副賞を贈呈。

ロードレース

  • 各3位までの選手を表彰台にて表彰/各6位までの選手に賞状及び副賞を贈呈。
  • エリートにおいて、4・8周回目のゴールライン先頭通過者にスプリント賞を贈呈。
  • ビギナー 29歳以下に参加のアンダー15(中学生)のなかで3位までの選手を別途表彰。
  • ビギナー・スポーツ 30歳以上に参加の50歳以上、60歳以上で各1位の選手を別途表彰。 ※完走者に限る
  • アンダー12・9・6の各優勝者に、2019年度大会オリジナルチャンピオンジャージを贈呈。

2019年度デザイン   Designed by パールイズミ

2019年度デザイン

Designed by
パールイズミ

  • アンダー12・9・6、アンダーチャンピオンに参加の女子で各1位の選手を別途表彰。 ※男女合わせて女子が1位の場合は、別途表彰致しませんことご了承ください。
  • 各決勝ROUNDの3位までの選手を表彰台にて表彰、記念品を贈呈。

チームタイムトライアル

  • 3位までのチームを表彰台にて表彰/6位までのチームに賞状及び副賞を贈呈。
  • 女性のみのチームを別途表彰。

大会規則・注意事項 ※必読

大会について

  • 本大会は(公財)日本自転車競技連盟の規則に準じ、本大会の特別規則によって実施します。
  • 競技規則及び競技運営・管理上の規定を厳守してください。
  • ご自身のクラスに該当する種目へエントリーください。
  • 当日のエントリーは受け付けません。
  • キャンセルの受付はございません。 お申し込み後の参加費の返金はできませんのでご了承ください。
  • 開催地側の判断により、レースを中止することがあります。 また、原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。 ※雨天・降雪などで低体温症の危険があると判断し、中止する場合もあります。 これらの理由により大会開催が不可能になり中止となった場合は、参加費の返却はできません。 あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

自転車及び着用物について

  • 参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
  • ジュニアギア比規制:18歳以下の選手はクランク1回転で進む距離が7.93m、17歳未満は7.01m、15歳未満は6.10m、13歳未満は5.66m以下のギヤ比を使うことをおすすめします。 ※アンダーチャンピオンにおいては必須
  • 次にあげるハンドルは使用できません。
    DHバー、ブルホーンバー、デルタバー、クリップオンバー、スピナッチバー、エンドバー、アタッチメント方式で取り付ける補助バー
    ※フラットハンドルバーのエンドバーは認めますが、エンドバーを本来の目的以外に使用する事を禁止します。 また、フラットバー以外でも【付属品の使用方法が本来の目的以外の使い方である】または【車両既定の禁止事項に類似する】と判断された場合は、審判長の判断により走行禁止や規制を加えられる場合があります。
  • ディスクホイール、バトンホイール、スピナジーは使用できません。
  • 1本足スタンドは必ず外して走行してください(センタースタンドは可)。
  • 検車は行いません。 各自の責任で必ず事前にお済ませください。
  • 試走中も含め、走行中は硬質外殻ヘルメット(JCF公認を推奨しますがこの限りではありません)を必ず着用し、グローブについては着用を推奨します。

参加する前に

  • 開催日の一週間前に、大会事務局より公式通知となる「参加確認証」を発送致します。 参加確認証のハガキまたは封筒は当日受付の手続きで必要ですので必ずご持参ください。
  • スタート時間は変更となる場合がありますので、最終のスケジュールは「参加確認証」をご確認ください。

スポーツ傷害保険について

参加者全員を対象に傷害保険(通院日数×2,400円、入院日数×3,500円、死亡後遺症障害300万円)に加入しています。 この補償内容で不十分な方は、各自で別途加入してください。 保険が必要な方は下記の内容をご確認の上、保険代理店 有限会社ネットワーク(平塚)までメールをお送りください。 ※日射病・熱射病・靴ズレ・腰痛等突発性のないものは保険金支払いの対象外です。 ※平常の業務に従事することまたは平常の生活に支障がない程度に傷害が治った時以降の通院に対しては、通院保険金は支払われません。

  • 怪我をされた日時
  • お名前(ふりがな)
  • 生年月日
  • 郵便番号、住所
  • 日中連絡のできる携帯電話番号等
  • お怪我をされた体の部位、症状
  • 参加大会、参加種目
  • ゼッケンNo.

net5616@yahoo.co.jp

※お送り頂いたメールへの返信は致しません。 メール送信後3週間しても保険金請求書類が郵送されない場合は、お手数ですが御連絡ください。

損害保険ジャパン日本興亜㈱ 代理店

有限会社ネットワーク(担当:平塚 旬)〒274-0807 千葉県船橋市咲が丘1-25-15-202
携帯番号:090-8945-3254

その他ご注意

  • 参加者以外の試走は試走時間内であれば可能ですが、必ずヘルメットとグローブを着用(参加者も必須)してください。 また、受付のスタッフに必ず一声掛けてから試走してください。
  • 走行中の携帯電話の使用、携帯プレーヤー等で音楽を聴きながらの走行は禁止です。 また、ビデオ・カメラなどを走行中に操作することを禁止します。
  • 競技者は、ボトル、スペア−タイヤ、修理用具等を携帯できますが、ガラス容器その他危険物を携帯してはいけません。 なお、携帯したものをコース上およびその周辺に破棄する事を禁止します。
  • 参加者の個人情報は、大会の募集やご案内など、大会開催目的にのみ使用致します。 また参加承諾は、公式カメラマンが撮影した選手や観戦者の写真を、参加者募集活動のために主催者およびその関係団体が使用することを承諾したこととします。
レースに出場される方へ

ゼッケン、計測タグについて

レース参加者には、受付にて「参加確認証」と引き換えにゼッケンと計測タグをお渡ししますので、必ず所定の位置に取り付けてください。 ゼッケンまたは計測タグが外れたまま競技を続行することはできません。 ゼッケンがはがれて審判員が認識できない状態でフィニッシュした場合には順位が付きません。 出場する種目がすべて終了するまではどちらも外さない、剥がれないようにご注意ください。

ゼッケンの取り付け

取り付け位置

ゼッケンは、同封の安全ピンで ジャージ上着の背中右側 の腰位置に取り付けていただきます。 このとき、左図のように 脇腹のラインにゼッケンの下部が沿うような位置 に取り付けてください。 ※ゼッケンのナンバーが、右側面と背面から見えるような位置。

ゼッケンは、同封の安全ピンで ジャージ上着の背中右側 の腰位置に取り付けていただきます。 このとき、上図のように 脇腹のラインにゼッケンの下部が沿うような位置 に取り付けてください。 ※ゼッケンのナンバーが、右側面と背面から見えるような位置。

※左図を参考に、安全ピンで各2ヶ所ずつ通ししっかりと固定すること。

※上図を参考に、安全ピンで各2ヶ所ずつ通ししっかりと固定すること。

取り付ける際のご注意

※ゼッケンは折り曲げてはいけません。

※テープ・両面テープのみの取り付けは禁止します。 必ず安全ピンでしっかりと取り付けてください。 剥がれた場合は競技を続行することができません。


ソロ用:計測タグ(パワータグ)の取り付け

取り付け位置

ソロ競技種目参加者には、計測タグを フロントホーク に取り付けていただきます(左右どちらでも可)。 計測タグに貼られているお名前を確認してから、左図のの位置に、同封のタイラップで固定して取り付けてください。

ソロ競技種目参加者には、計測タグを フロントホーク に取り付けていただきます(左右どちらでも可)。 計測タグに貼られているお名前を確認してから、上図のの位置に、同封のタイラップで固定して取り付けてください。

取り付けの手順

①タグ裏面にあるゲタ状台座の穴に写真のようにタイラップを通します。

②フロントホークに装着し、タイラップの細い先端を穴に通して強く引きます。

③しっかり固定するまでタイラップを引き、タグがずれたり動いたりしないか確認します。

④固定したら余分なタイラップをニッパーなどで切り取ってください。

 ※出場される全種目が終了したのち、計測タグは「受付」または「タグ返却箱」へ必ず返却してください。

※出場される全種目が終了したのち、計測タグは「受付」または「タグ返却箱」へ必ず返却してください。


チーム用:計測タグ(パワータグ)の取り付け

取り付け位置

チーム種目参加者の計測タグはアンクルバンドタイプで、ライダーの足首に、黒色面を外側にして 巻きつけて使用いただきます(左右どちらでも可)。 アンクルバンドに貼られているチーム名を確認してから、審判員から視認できるように露出して装着してください。

ご注意

※計測されない場合があるので、手首に巻いたりポケットに入れたりしないでください。 必ず足首に装着してください。

※交代の受け渡しは必ず停止して行うこと。 走りながらの着脱は厳禁!

 ※出場される全種目が終了したのち、アンクルバンドは「受付」または「タグ返却箱」へ必ず返却してください。

※出場される全種目が終了したのち、アンクルバンドは「受付」または「タグ返却箱」へ必ず返却してください。

お問い合わせ

サイクルロードレース協会 東日本事務局

     

住所:〒273-0011 千葉県船橋市湊町3-6-10 アソルティ湊町102
電話:047-407-1210(平日10時~17時)

crra-east@powertag.jp

PAGETOP